ガンダムAGE-2 ダークハウンド作ってみた

AGE-2ノーマルと同時に再販されていたので購入してきました。

ランナー数は大きいのが4枚。製作時間はだいたい2時間程度でした。

AGEのスペシャルエディションの「MEMORY OF EDEN」を見ながら作成しました。

アニメ版をリアルタイムで見ただけだったので内容をおぼろげでしか覚えていませんが「MEMORY OF EDEN]はアニメ版よりも楽しめました。ゼハート目線で描かれているだけあってアセムとゼハードの学生生活の描写が詳しく描かれており、ロマリーの立ち位置もすんなり理解できました。

2枚組で2枚目のキノ編に突入してからは話がトントン進んでなかなか記憶を呼び起こすことができませんでしたが、アセムとゼハートの関係は思い出すことができました。

AGEはフリットが行き過ぎた思想(子供のころにああいった目に合えば仕方ないかもしれませんが)。アセムが中二病、キノが何となくサイコパスぽいという記憶がありましたが、(MEMORY OF EDEN)ではそこまで中二病感は感じず、かなり楽しめました。

アセム編がガンダムのデザイン、話の内容共に一番好きだったので、今回ガンプラ作りとDVDで振り返ることができてよかったです。

武装はこんな感じです。リード線はお好みの長さに切って使用することができます。

ノーマルとの比較。ちゃんと台座もついています。

飛行モードはこんな感じです。

可動域も結構あるのでなかなか楽しめるキットでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA