荒鬼頑駄無(コウキガンダム)

おもちゃ屋に行ったら七人の超将軍編のシリーズが置いてあったので懐かしさのあまり購入してしまいました。

ちょうどプレミアムバンダイで新世大将軍が新しく発売されたのでそのタイミングで復刻されたのかもしれません。

七人の超将軍編はVガンダムを元ネタにして作られたシリーズです。荒鬼頑駄無は四代目大将軍の生まれ変わりで主人公である武者飛駆鳥の最初の相棒です。

発売当時、お小遣いがなく購入することはできませんでしたが、この度夢を果たすことができました。

素組のこんな感じです。銃はなく、BB戦士特有のバネは胸にあり。そこから弾丸を発射します。

武装はこんな感じ。

旅姿はこんな感じ。





飛勇鶴形態はこんな感じ。

1994年に発売されたキット。当時を思い出せてよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA