ドラゴンボール ドラカプ購入してきた

発売が発表されてから気になっていたドラゴンボールのドラカプが発売されたので購入してきた。

全4種。その中にジレンが2種類入っています。なぜかジレン推しです。

箱の側面にBOXを購入しても全種そろわない可能性がありますと記載されているのでビビりながら開封していきました。(そろわないと記載されていますが、今までBOXを買ってそろわなかったことはありません)

パッケージのデザインはこんな感じです。1箱900円ぐらい。

一つ目は悟空とジレン。無敵のジレンに一撃を入れたシーンでした。

ジレンの表情がかなりいい感じです。

悟空もいい感じです。

二個目はフリーザと悟空が共闘するシーンでした。今回はパーツが分かれていました。

組み立てるとこんな感じです。前作のフリーザ編のオマージュもあった名シーンでかなり感動したのを思い出しました。週刊少年ジャンプの良い感じの話の流れでした。お決まりのパターンですが、見ていて気持ちがいいです。

三個目はジレンと亀仙人でした。力の大会前の亀仙人はセクハラで炎上していましたが、力の大会ではかっこよかったです。亀仙流の偉大さを気づかされる回でした。悟空はかりん様、神様、界王様、色々なところで修行していたので、いつの間にか胴着から亀の文字が消えていて、さみしい反面、亀仙流レベルではスーパーサイヤ人は相手になんないよなと思っていましたが、反省です。悟空には身勝手もいいですが、亀仙流の極みも見せてほしいです。

このシーンは無印悟空を思いだす良いシーンでした。

亀仙人の表情がいい感じです。

最後は悟空ブラックでした。ここだけなぜかシリーズが違います。このシリーズで出すとしたら、トランクとベジータの親子ギャリック砲ですかね。

後ろからはこんな感じです。

横からはこんな感じです。

悟空ブラックはかっこいいです。人気のあるものわかります。

映画のターレスの立ち位置ですが、ターレスは下級サイヤ人はみんな同じ顔をしているという設定だったので、悟空とそっくりの顔をしていました。ターレスが普通に出てくると、映画ブロリーで出ていたサイヤ人たちの説明がつかなくなってしまうので、公式でターレスが出てくることはないと思っていましたが、悟空ブラックという形で出てきてよかったです。

ドラカプは同時期にワンピースも発売されました。機会があったら購入してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA