キンドル ペーパーホワイト購入してみた

1月3日からスタートしていたアマゾンのセールを見ていたらペーパーホワイトが4000円引きになっていたので思わず購入してしまいました。

今までは本よ読むだけのデバイスに1万かけるのは高いかなと思ってスルーしていたのですが、なぜか急にほしくなってしまいました。

ただ、いざ買おうと思うと二の足を踏んでしまいました。アイパットも持っているし、スマホもあるので別にペーパーホワイト必要ないよなと感じてしまいました。

やっぱり本を読むだけに一万は高いよなと思い、買うのを断念しました。キンドルのタブレットも値引きになっていたのでタブレットを購入するればカラーになるし、SDカードでデータ量増やせるし、完璧と思いタブレットを購入しようと思いましたが、アイパットがあるのを思い出して辞めました。

セールは何となく購入してしまう恐れがあるので怖いです。

一旦冷静になってみると、アイパットとペーパーホワイト、二つあってもいいのではないかと結論になりました。本をダウンロードすると本だけでデータをとってしまいますし、ペーパーホワイトは防水なのでお風呂に持ち込めるのが魅力的でした。

軽いらしいし、目に良いらしいし、これを買えば読書量が増えるかもと思い、購入してみました。

中身はこんな感じでした。かなりシンプルです。アイパットとか外国製のデバイスはおしゃれな感じに箱に入っているので驚きました。コストがかかってなくていい感じです。

しかも、夜の11時に注文して、翌日の夕方4時にもってきてくれました。プライムでの注文ではないのにかなり早かったです。

充電ケーブルと説明書は英語です。

起動すると、アマゾンのアカウントの同期とwifi接続して、国を選べば完了です。

実際使ってみるとかなり便利でした。軽いのが特にいいです。読んだ印象も実際に紙の本を読んでいる感じです。

アクセサリー関係は今回購入しませんでした。カバーは重くなりますし、フィルムは光を反射してペパーホワイトの明るい場所でもしっかり字が読める機能をつぶしてしまうとレビューで見たからです。スマホリングはあったほうがいいかもしれませんが、背面が滑りにくい材質で出来ているので今のところ必要なさそうです。

アマゾンのunnrimitteにはまだ申し込んでいませんが、申し込めばかなり本が読めそうです。

画面切り替えが多少重たくて遅いのと、白黒の反転が気になりますが、今のところ買ってよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA