HG1/144ガンダムサンドロック作ってみた

罪プラにしてあったサンドロックも作ってみました。マグアナックも発売されているのでマグアナック隊も作ろうとすれば作れます。

プレミアムバンダイでラシード機やアウダ機も購入しているので時間を見つけて作っていこうと思います。

Wシリーズでは数年前にwガンダム、wゼロが出ましたがそれきっりで今まで出ていませんでしたが、リーオが出てから続けて出てきました。サンドロックだけでなくデスサイズやヘビーアームズとかも出ていって欲しいです。

サンドロック、素組はこんな感じです。シールは全部貼りました。

武装はこんな感じです。ハンドパーツも3種類あるのでポージングやブンドドが楽しめます。

ヒートショーテルは赤いクリアパーツの物もついています。

クロスクラッシャーを再現するとこんな感じです。

ヒートショーテルを装備するとこんな感じです。少し短いかもしれません。

以前のキットですとヒートショーテルがもっと長かった気がするのでそこが少し残念な気がします。

EW版のマントがついているサンドロックのキットの中で一番のお気に入りでしたが、時代の流れと共に進化した今回のサンドロックはかなりかっこいいです。

ブンドドしてもパーツのポロリもないので遊びやすいいです。

可動域もかなり広いです。

Wシリーズでは一番好きな機体でした。パイロットのカトル君もかなりかっこよかったです。闇落ちした時はかなり怖かったけど。普段優しい人を怒らすと怖いということを学んだ一幕でした。

接近戦しかできないので、宇宙に行ったときはマシンガンの武装が追加されていましたが、今回は地球仕様ということでついていません。

一部では接近戦しかできないから後半指令機という設定が付け加えられた機体といわれていますが、Wシリーズではサンドロックが一番好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA